03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

藤心陶芸 ~楽しい陶芸・土の造形~

藤心陶芸(ふじごころとうげい)の活動と陶芸の情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「益子、春の陶器市」 

 

  2013年04月23日(火)


 いよいよ明日から「益子、春の陶器市」が始まります。春の陶器市は10日間もの長丁場ですが、


大いに楽しんで販売して来ようと思います。ユニークな陶器との出合いがとっても楽しみで〜す‼


たくさんの応援をよろしくお願いしま〜す。状況的に「陶器市 なう!」は無理そうですので、帰っ


たら「陶器市 後記」 を上梓します。いざ出陣 出陣 出陣〜ンじゃー  

s_DSC_0296.jpgs_DSC_0228.jpg

今回の作品ラインは塩釉ビアマグカップやコーヒーカップを始めとする塩釉作品がメインです。


薄い塩釉の施釉をして、緋色の綺麗な備前焼き風の雰囲気をだしました。

s_IMG_1788.jpgs_IMG_1797.jpg

 ミニチュアー「おとぎの家」(川戸先生作)  家のそれぞれに個性的な表情があります


s_IMG_1826.jpgs_IMG_1852.jpg

    てびねりのコーヒーカップ       "シュッとした" ビアマグカップ   

f0098637_12214442.jpgH21秋陶器市1

今年はさらに活気があり賑やかで、益子が本当に再生出来ますように

s_IMG_1840.jpgs_IMG_1843.jpg

   朝食用「ココット」(小坂先生作)  朝食の"カリカリ"のベーコン、目玉焼きに最適


s_IMG_1842.jpgs_IMG_1927.jpg


 飴釉の作品とかもっと種類はありますが、資料・画像を入手しだい、ブログに情報を追加したい


と思います。


 尚、陶器市の開催中での"ブログの更新"については、状況によってインターネットの遅れや不備


により更新が出来ない場合はご了承下さい。



1-IMG_1862-001.jpg出店場所は左の地図を参照下さい。地図上ではメイン

ストリートの城内坂を進んで「大塚はにわ店」に向か

って左の角地になります。







スポンサーサイト

Posted on 2013/04/26 Fri. 04:30 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

26

「 訂正とお詫び 」 

  

  2013年04月25日(木)

本ブログの2013年04月23日(火)付けの「”何と千二百年まえのお

話”生命 (いのち)」の文章の中で不適切な表現、表記があったことを

お詫び致します。また、推敲する前の文章が公開されたことにつきま

しても、併せてお詫びいたします。




Posted on 2013/04/25 Thu. 21:35 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

25

"プチ"カフェ「SurfDayz Cafe」 

  

  2013年04月25日(木)


 今日は6/1(土)- 6/9(日)の間、茨城県取手市の「やねうら画廊」さんでグループ展をやる予定


の、保科さんのブログを紹介します。保科さんは当教室で作陶活動を続けるかたわら、千葉県松戸


市で"プチ"カフェ「SurfDayz Cafe」を経営されています。

images.jpg「エントランスからメルヘンチックなカフェの建物へ」IMAG0907_convert_20120614215449.jpg「茶目っ気たっぷりのカフェの窓へ」

 コーヒーの香ばしいかおリが漂う店内では焙煎にこだわったコーヒーはもちろん、アップルパイ


や数々の手作りケーキやクッキーの美味しさはピカイチです。お菓子類の他にも「りんごジャム」


や、変わったところで「ジンジャーシロップ」「グリーン・トマト」のピクルスなどの販売もして


おります。
foodpic3411773_convert_20130417205513.jpg「自家製瓶詰め製品」foodpic3412978_convert_20130417205528.jpgGreen+Tomatoes2_convert_20121113152552.jpg

左上:「ジンジャーシロップ」、右上:「りんごジャム」、左下:「グリーン・トマト」のピクルス


              
ケーキやクッキーの他にも「パン作り教室」も開いています。詳細

 は「リンク」のコーナーのリストの2番目にある [SurfDayzCafe -

 Breath the Earth]
をクリックして下さい。


「やねうら画廊」さんでのグループ展の件は、後日あらためてご紹介し


ます。



 

Posted on 2013/04/25 Thu. 07:58 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

25

”何と千二百年まえのお話” 生命 (いのち) 

  

  2013年04月23日(火)


 東武鉄道 ”藤の牛島駅”から徒歩10分、日本で唯一の「特別天然記念物に指定された”ふじ”」で


有名な「藤花園」があります。こちらの「藤花園」は江戸時代までは ”蓮花院”という真言宗のお寺


でしたが、明治に入り廃寺となりました。その後、時代につれて所有者も変遷し現在は個人の方が


所有されています。また、一説にはこちらの ”ふじ”は弘法大師(空海)お手植えの ”ふじ”との逸話


も残っています。       ”何と千二百年まえのお話” で~ス!!



「根元の周囲が4m以上で、藤棚が600平方mもある、推定樹齢1200年の巨大なフジ。日本最古の古木で、フジの木としては唯一、国の特別天然記念物に指定されている。4月中旬から花を付け始め、5月上旬には満開となるが、花房は1m前後から、長いものでは2mにもなる。」

                               と紹介文にはあります。

                           

s_IMG_1906.jpg春日部の観光スポット:るるぶ.com
牛島の藤ー園内

「牛島の藤園」の案内及びホームページ
の閲覧をご希望の方は上の2つのリンク
をクリックして下さい。



「牛島の藤園内の社(やしろ)」


s_IMG_1905.jpgs_IMG_1907.jpg
まるで捕らわれた「檻の中のエイリアン」のようですが、正真正銘の「千二百歳のフジ」です。

s_IMG_1903.jpgs_IMG_1897.jpg
この「素晴らしい芸術作品」とさえ言える「藤の花房」は現在でも園内に歩み入った者をその場に

釘付けにします。今はまだ出番前の状態であり,本番は今月末から来月5月中旬頃がピークとなりま

す。ピーク時にはこのフジの花は1.5から2.0メートルの長さに及び、見事な花房は地表まで届かん

ばかりにあたりを覆ってしまいます。この「圧巻の花房」を見れなかったことは本当に残念です。

しかし見方をチョット変えれば、この時期であったからこそまだそれほど藤の花房も伸びておらず"

、"牛島の藤"の本体である”枯木の幹”を見ることができました。枯木は枯れた化石のようで、濃い

茶褐色の幹は圧倒的な力強さです。柔らかで瑞々しい藤の花房は、幹の荒々しさとのコントラスト

によって一層の幻想的な美しさを湛えています。


s_IMG_1880.jpg
雨上がりでくぐもったヒンヤリした空気が流れる中、園内を散策すると不思議な気持ちに包まれます。微
かに掛かかった“かすみ“とは裏腹に、心は洗われた
ように清らかに澄んで行きます。散策の歩を進めると、園内全体を支配しているのは幽然とした大気で、「ここだけが隔離された世界」であることをそっと
気づかせてくれます。千二百年という悠久のときを
経て、静かに生きづいた“生命の力"が存在しています。



それでは、園内のその他のスナップをどうぞ。!!

s_IMG_1895.jpgs_IMG_1896.jpg

s_IMG_1893.jpgs_IMG_1881.jpg

s_IMG_1886.jpgこれからが旬です。。春の草花をお楽しみ下さい。

"次回は陶芸のお話で~す!!"

Posted on 2013/04/23 Tue. 08:40 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23

友愛の白い花 

  

  2013年04月22日(月)



 今日は6月に展示会が開催される陶芸財団展の作品を搬入して来ました。藤心陶芸センターからは


9作品のエントリーがあり、手前味噌になりますが皆さんなかなかの力作揃いです。


              ☆入賞をお祈りしマ~ス!!☆ 


 陶芸文化振興財団の本部はさいたま市北区にあり、外観はチョットしたお城のような雰囲気


です。あいにくの雨でしたが取り敢えず建物の周辺の花を撮って見ました。 なかなか良いぞ!! 



1-IMG_1870.jpgs_IMG_1874.jpg
   お城というよりも立派な土蔵?        いっぱいに咲いた白い花     


1-IMG_1865.jpg1-IMG_1869.jpg
     とても清らかな花です         見てて飽きないハナミズキの花


ハナミズキの花言葉は「返礼」、「お返し」、「愛情」です。


 その意味は平和の使者、平和の架け橋。約100年前に平和の使者として当時の東京市長尾崎行雄


氏がワシントンに桜を送り、その「返礼」としてハナミズキが送られて来たということです。


           1-IMG_1872.jpg友愛の白い花



 帰りにもっともっと沢山の春の花が見たくなり探したところ、近くの春日部市に「牛島の藤」で


有名な「藤花園」があることがわかりました。


                           to be continued....つづく




Posted on 2013/04/22 Mon. 08:30 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

22

またまた冬に逆戻り? 

    

   2013年04月21日(日)


 またまた「こんなハズじゃなかったヨォ....」とでも言いたくなるような天気が続いていま


す。    
暗~い!!  寒~い!!  気分が重~い!!



気温は下がり空は曇りとうとう雨に....気分も晴れません。    折角の週末が .... >


そこでェ~ こんな時には美しいものとか鑑賞して見ましょう。 でも今回はネットの世界で


ネ....... インターネット上の写真で我慢して下さい。  ホンモノは天気のいい別の機会に。 


たとえば 「ゴールデンウィーク中に益子の陶器市へドライブに行こう!!」とか.... しませう。


   
   
陶器市を1週間後にひかえる栃木県益子市周辺の美しい風景

益子陶器市: 期間 平成25年4月27日(土)~平成25年5月6日(日)

                                            



000502-4511.jpg
           「菜の花畑」 益子-七井間 5月頃



080406-100b.jpg
              「春の北真岡」 4月頃




990406-511.jpg
           「春の市塙」 4月頃



010404-2411.jpg
          「紅梅」 久下田 4月頃  


000505-5211.jpg
               「春の多田羅」 5月頃        


写真提供 H.P.「汽車に魅せられて」から
                       

                            






Posted on 2013/04/21 Sun. 08:30 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

21

「ゴッホ生誕160周年記念シャンパン芸術祭」 

    

  2013年04月19日(金)

 
IMG_1560.jpgs_IMG_1665.jpgs_IMG_1673.jpgIMG_1564.jpg

  「藤心陶芸作陶展と陶芸財団展へ向け、小坂先生の製作風景」


1-IMG_1729-001.jpgs_IMG_1740_20130418230123.jpg1-IMG_1814.jpg

小坂先生の作品のデザイン性が認められ、「ゴッホ生誕60周年記念シャンパン芸術祭」にてアート

ラベル賞を受賞されました。受賞対象となった作品はこちらのボトルの真ん中に見える藍色の作品

です。磁器土に「創作的な花」を下絵付けで染め抜いた一品です。ウエディングベールのような薄

い青い布を思わせる、複雑に折り重なった濃淡の花の美しさが際立っています。     





Posted on 2013/04/19 Fri. 00:47 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

19

ヨークカルチャー新作の紹介 

  
   2013年04月18日(木)

 
 ヨークカルチャーの生徒の皆さんと、蓋物の器にトライして見ましたのでご紹介します。[藤心陶


芸では、隔週の金曜日に三郷(埼玉)のヨークカルチャーセンターで2時間の手びねりの講習を指導し


ています。] 完成した作品は下絵付けをして酸化焼成で仕上げました。


s_IMG_1577.jpgそれぞれの個性を残しながらも、完成度の高い作品と

なりました。手前のサクラの絵は確かな筆のはこびと

色彩感覚が見られ、初心者とはとても思えない落ち着

いたバランスの良い作品となっています。絵付けのセ

ンスの良さが光ります。



Posted on 2013/04/18 Thu. 16:23 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

18

塩釉の窯焚き(益子)1回目-第2弾(4/13-4/14) 

  

  2013年04月16日(火)


 先々週に続き、塩釉の窯焚き(益子)1回目-第2弾(4/12-4/14)を決行しました。 


小坂代表以下4名で前回の作品の窯出しと新たに窯入れと焼成を行いました。塩釉


作品は使用する陶土の種類(簡単には赤土か白土かにより)仕上がりには大きな違い


が生まれます。また、同じ白土でも塩の掛かり具合で、備前焼のような表情を見せ


たり緋色にもなります。塩釉には幾つもの顔があり、かつ独特の風情があります。



いろいろな塩釉の表情をお楽しみ下さい。


☆参加者は小坂代表、小渕さん、中塩先生、渡辺先生の4名に仁先生夫妻も応援に


駆けつけました。


snap -b渡辺先生と仁夫妻の写真の用意が出来ませんでした。残念!!


IMG_4859-2.jpgIMG_4869-2.jpg   
  窯出しの後、緋色と焼き締めが美しい    窯出しの後、仮眠も取らず窯入れ焼成


s_IMG_4861.jpg

燃えるようなオレンジの器が美しく輝いて見えます
 
 (1300℃で固く焼き締ったボディは無釉にもかかわ

 らず
く水を通しません。) 

 塩釉の作品は使い込むと色もさらに落ち着き、味の

 あ
る一品となります。  是非、機会があればお手

 に
取りその味わいをお楽しみ下さい。


今日の風景
 

s_IMG_1651.jpg s_IMG_4877.jpg 

                      柏市増尾周辺

Posted on 2013/04/16 Tue. 01:39 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

16

塩釉の窯焚き(益子) 

  

  2013年04月15日(月)


 今日は先日の塩釉の窯焚き(益子:4/5~4/7) について書いて見ました。天気予報では何と台風


級の大荒れとの予想でした。予報を受けて最終日をキャンセルし一日はやく帰って来たしだいで


す。


 今回の窯焚きには新井夫妻も参加されました。悪天候のなかでの馴れない作業に大変ご苦労様で


した。益子での塩釉の窯焚きは年2回~3回を焚いており恒例行事となり­ました。毎回のように発見


があることも楽しみの一つです。塩釉はその時々で出来上がりも違います。良い作品が出来たとき


の感激はひとしおです。
 

 参加者は 新井夫妻
      小渕さん
      小坂代表
      岡部先生
      川戸先生
           以上の6名で焚きました。
             
塩釉snap今回の"藤心陶芸六人衆"です。


    ★皆さんの益子での働きの様子をスライドにして見ました★

                 ☆是非ご覧ください!!
  


         赤い処の白の ▷ を押して下さい


ここに配信されるYouTubeの動画で 「塩釉の窯焚き(益子:4/5~4/7)」 以外


の動画は全てランダムに自動配信されています。過激なものも含まれていますことをご了承くだ


さい。中には海外の面白いものや音楽ビデオ・日本の政治経済News・教育番組などもあります。


また、元の画面に戻るには再度ページを読み込むか巻き戻して下さい。 ページを閉じて次の

  回に開いたときには、自動的に元の画面「塩釉の窯焚き(益子:4/5~4/7)」に戻ります。




Posted on 2013/04/15 Mon. 04:29 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

遠来のお客様 

  

  2013年04月08日(月)


 先日、久しぶりに荒川さんが教室を訪ねて来られました。


s_1-1-1-IMG_1552 main (1)"小坂先生とご一緒に”



 荒川さんは去年の夏まで生徒さんでしたが、"一大決心のあと" 会社を退職し、


この半年を岡山県の備前で備前焼を修行され、これからの2年を石川県の金沢で


九谷焼を学ばれます。


 陶芸家を目指す者達にとって厳しい時代ですが、堅い決心の程は若い者達にも、


とりわけ人生道半ばのロートル達にとっては大きな励みになります。


 米国では老いも若きも陶芸家の活躍が可能であることを聞いています。現実的


な考えとして、近い将来での日本の経済の回復に大いに期待しています。デフレ


下での工芸品・ハンドクラフトの価値には惨憺たるものがあります....。


 気を取り直して、荒川さんの金沢での前途を祝しエールを送りたいと思います。



男子三日会わざれば刮目して見よ!!精進をお祈りしております!!





 
 さらに昨日も吉日。
             ワカスギ~ !!  〈おふたりともホントにお若い!!〉
 ワカスギ~ !!
Page1.jpg"ご主人とご一緒に"



 昨日は小住さんご夫妻が教室にいらっしゃいました。長らくお休みされてましたが、


忙しかった役所を無事に定年退職された由、メデタシメデタシ!! これからは思う存分


に作陶に第二の人生に全力投球して下さい。日曜日の生徒さん達もスタッフも喜んでいます。 


                    
  重ねまして!!  おめでとうございます。




Posted on 2013/04/08 Mon. 22:29 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

08

手びねり茶陶器 ヨークカルチャー(三郷) 

  

  2013年04月06日(土)


 生憎の天気になりそうですが、藤心教室では昨日から益子での塩釉の窯入れの真っ最中です。


今日と明日は台風なみの天気とのことです。小坂先生をはじめ参加者の人達が心配です。あんま


り天気が荒れないことを祈ります。


 ブログを始めて半月が経ちましたが、やっぱりFC2ブログについての様々なcommentは正解の


様です。ここ数日来は文字化け(全ての文字が斜体文字に)が、いろいろな手段を試したにも関わ


らず解決が出来ませんでした。文字化けの件はFC2ではよくある見たいです。


さらに今回は動画をアップしたんですが、残念ながらFC2動画はお粗末でした。2秒ごとにバッファ


処理を待つ為に動画が停止してしまいます。結局YouTubeにアップして、使い物にならないFC2


動画は削除しました。テンプレートもこの際、YouTubeのフレームサイズに合わせて刷新しまし


た。  


 "Brand New Blog" をこれからもヨロシクお願いしま~す。



今日は先月に撮影したヨークカルチャーセンターでの、抹茶茶碗の製作風景をアップしましたの


でご覧ください。


s_シフソソ 2013-03-22 13 45 31 s_シフソソ 2013-03-22 14 50 31
     "岡部先生の指導中の風景"          "小坂先生の指導中の風景"



動画のバックに流れる曲は(BGMというには強力ですが...)杏のアルバム LIGHTS


から「あなたへ...」を挿入しました。杏の哀愁を帯びた歌声と曲をお楽しみ下さい。





  
         赤い処の白の ▷ を押して下さい


ここに配信されるYouTubeの動画で「作陶日誌No.1ヨークカルチャーセンター(三郷)」以外


の動画は全てランダムに自動配信されています。過激なものも含まれていますことをご了承くだ


さい。中には海外の面白いものや音楽ビデオ・日本の政治経済News・教育番組などもあります。


また、元の画面に戻るには再度ページを読み込むか巻き戻して下さい。 ページを閉じて次の

回に開いたときには、自動的に元の画面「作陶日誌No.1ヨークカルチャーセンター(三郷)」に戻

ります。



Posted on 2013/04/06 Sat. 02:29 [edit]

category: 未分類

thread: ブログ  -  janre: ブログ

TB: 0    CM: 0

06

こんな天気でも今日も楽しく 

  

  2013年04月03日(水)


 やっと長い冬が去り、暖かい春の訪れを楽しんでいたところですが...


先週末から寒く暗い雨の冬にまた逆もどりしてしまいました


 こんな天気で気持ちも沈み込みそうですが、ここは一つ気分転換に


一昨日撮った教室周辺の春を感じさせる風景をご覧下さい

  
d.jpg"ハナズオウ" に澄んだ空気!!


a_20130402055357.jpg" サクラ"と透き通った青空!!


e.jpg"八重椿" の甘い香りが...


q.jpg"サクラ" 吹雪を強調して見ました!!


あっ!!という間に4月になり今月末に始まる陶器市に向けて、販売する

作品製作に大わらわです 

  (益子陶器市: 期間 平成25年4月27日(土)~平成25年5月6日(日))

今回の出店では夏に向けてビヤマグにコーヒーカップ・各種お皿・スープ

ボール・小坂先生オリジナルのココット...etcなどなど トッテモ盛り沢山

です


去年の出店写真のてもちが無いけど...

    こんなカンジを目指します!!


Shop sample(サンプル画像)


 
 応援お願いしま~ス!! 


Posted on 2013/04/03 Wed. 04:38 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。